チャットシステムサービスを提供している会社をまとめました。

チャットシステムサービスを提供している会社をまとめました。

TOP » チャットシステムサービス一覧表 » エムトーク(アルファコム株式会社)

エムトーク(アルファコム株式会社)

エムトークの公式HP画像
引用元:アルファコム株式会社
(http://mtalk.jp/)
アルファコム株式会社がチャットサービスを提供しているエムトーク。従来の機能に加え、カスタマイズ性が高い・連携機能が多いことが特徴的なチャットシステムです。継続率100%という驚異の数値も魅力的。ユーザビリティの高い「LINE」と連携が可能なところも導入を検討する際のポイントになります。コンタクトセンター用にテストを重ね、現場の声から採用した「コンタクトセンターの運用に必要な機能を、最初から有しているチャットシステム」です。

エムトークの3つの特徴

ユーザーフレンドリーな画面設定!業務効率も大幅アップ!

チャットシステムは画期的なサービスですが、画面が複雑すぎるとなかなか扱えないため、オペレーターの操作効率が悪くなってしまい、電話やメールで対応していた頃よりもスピードが遅くなってしまいがちです。しかし、エムトークは、とてもユーザーフレンドリーな操作画面になっているので、シンプルで使いやすくなっています。操作が簡単に行えるので、どんどん業務が早くなり、顧客満足度もアップさせられることにつながります。

LINEとの連携が可能!ユーザーの使いやすさアップ!

エムトークは、LINEアプリとの連携が可能。LINEはユーザーの6割が利用しているというデータがあるほど知名度が高いアプリ。なので、LINEと提携することによって、ユーザーが気軽に操作しやすくなります。友達や家族にLINEを返すついでに、企業にメッセージを送りやすくなるため、結果的にユーザーを増やすきっかけにもつながります。

コストや運用作業の負担軽減に必須の機能!マルチテナント管理

エムトークでもうひとつ見逃せない機能が、ナレッジや受け付け時間が異なる業務をテナントに分けて統合・運用できる「マルチテナント管理」です。テナントや業務別に営業時間・応対ナレッジなどに設定したうえで、オペレーターやグループごとなど自由にカスタマイズし人員配置することが可能。マルチテナント管理することでサイロ化が防げ、コストや運用作業の負担が軽減されるほか、組織単位でリソースを効率的に管理できるようになります。