チャットシステムサービスを提供している会社をまとめました。

チャットシステムサービスを提供している会社をまとめました。

TOP » チャットシステムの業種別導入事例 » 百貨店・専門店・流通

百貨店・専門店・流通

流通業やデパートでもチャットシステムを導入し、ユーザーに対し効果の高い宣伝や回転率の高い問い合わせを行っているようです。導入に至るまでの経緯とその効果について確認してみましょう。

チャットシステム導入に至るまで

流通デパートでもチャットシステムが導入され、ホームページ会員に向けて使われています。流通デパートがチャットシステムを導入するに至ったきっかけは、競合社のサービスと比較した際に、もっと差別化されたサポートを提供したいと思ったことが原因でした。また、 電話と連動させられることと、柔軟にサービスを提供できることも、チャットシステムの導入を決めた要素のひとつです。

現在、 流通デパートでは自社のホームページにチャットバナーを作成し、ホームページ会員を誘導。 オペレーターは30人ほどで、内容問わず様々な内容について応対することに。 だいたい1人につき7~10分ほどの接客時間がかかっているようです。

チャットシステム導入後の効果

チャットシステム導入後、電話やメールに比べてチャットシステムでの応対はもっとも顧客満足度が高いという結果になりました。平均点でいうと85点以上を獲得しているので、かなり高い割合でチャットシステムを利用していることがわかります。そして、 競合社と比較しても差別化されたサービスを提供しているため、 チャットシステムを活用しています。

ホームページ会員の顧客満足度が高い理由は、やはりリアルタイムで返事が返ってくるため電話やメールよりも気軽にメッセージを送れるところかもしれません。特に、サービス内容を絞らず全体の質問に返すところも、顧客側からみるとかなり魅力的な点です。

チャットシステムについての総評

チャットシステムを導入している企業はたくさんありますが、流通デパートで導入している企業がまだまだ少ないようです。そんななか、いち早くチャットシステムを導入したデパートは、競合との差別化ができているため、今後より売上のアップや顧客の増加などが期待できるでしょう。チャットシステムの費用を考えても、費用以上の効果が出ていることは目に見えてわかります。 コストパフォーマンスにも優れているため、チャットシステムを導入したことは正解でしょう。