チャットシステムサービスを提供している会社をまとめました。

チャットシステムサービスを提供している会社をまとめました。

TOP » チャットサポートシステムの基礎知識 » チャットシステムを導入するメリットとは

チャットシステムを導入するメリットとは

会社の規模が大きくなってくると、商品に関する注文やクレーム対応、質問などに応対するためにコールセンターを立ち上げるところも多いでしょう。基本的にコールセンターといえば、電話やメールで応対するのが一般的ですが、最近ではチャットシステムを導入する会社も増えてきています。そのため、チャットシステムを提供する会社は多数あります。

チャットシステムのメリットとは

実のところ、電話やメールで応対するよりもチャットシステムで応対する方が業務の効率が上がることも多いようです。今回はそのメリットをご紹介します。

同時に複数人対応できる

チャットのメリットは同時に何人も対応できるところにあります。電話やメールだと、どうしても一人のオペレーターにつき、一人の顧客しか応対することができませんが、チャットシステムはパソコン画面を自由自在に切り替えられるので、同時に複数に対応することができます。なので、これまでよりも顧客の待ち時間が少なくなり、なかなか返事が返ってこないというストレスを与えることがなくなります。

電話代がかからない

電話をかけるとどうしても電話代がかかってしまいますが、 Wi-Fiなどを利用すると、顧客側の通信料はかかりません。消費に対する質問やクレームをするために、コストをかけさせることがないので、気軽にメッセージを送ることができます。

チャットシステムは、スマホでパソコン、タブレットなどいろいろな端末からアクセスすることができるので、外出先や移動途中でも気軽にアクセスが可能に。ちょっと商品に対して気になった時に、いつでも質問することができるので、購入者の購入意欲を促進することも。

返事がすぐに返ってくる

また、顧客が問い合わせてきた内容に対して、資料を見ながら説明することができるので、何分も電話を保留にすることなく、質問に対しての答えをスムーズに答えることができます。そして、コールセンターにありがちな、たらい回しや同じことを何度も説明させるようなことなども防ぐことができます。

オペレーターの負担も、顧客側のストレスもかなり軽減されますので、WEB接客を行うのであれば、チャットシステムは今後利用するべきシステムでしょう。

チャットシステムと各種機能連携とはを見る⇒